#31 世界バレーでの願い

Yahooニュースさんより

 アジア大会では、チームとしてレシーブがセッターにうまく返らず、攻めきれない場面が目立った。帰国後は猛練習の毎日。「崩されたときに、リスクを背負って決めに行くことを練習でやってきた」。2段トスを含め「難しいボールでも打ちにいくのが大事」と力を込める。一方で「私のポジションはサーブレシーブも狙われるし、ディグも大事」と石井。「全体のバランスでは軸としてありながら、攻撃面で積極性を持って行けたら」。少々崩れても強気で決めに行くバレーを意識しつつ、チームの中心としての存在感をこの世界選手権では見せたいと誓っている。

やはりアジア大会のこともあり、修正点が見つかったんじゃないかと

中田監督もフルメンバーで挑んで、優勝を狙いに行くとハリキっていただけに、

4位という結果は課題が多く見つかったんじゃないでしょうか。

石井選手との信頼関係もホントすごいですし、期待をしていると思います☆

  --------------------------------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性アスリート応援へ


よろしければSNSでシェアお願いします↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。