#12 Vプレミア201718を振り返って

なぜMVPだったか?

彼女のファイナル3以降の活躍は

特に大きかったと思います。

ファイナル3第1試合
13得点 アタック決定率27.1%

ファイナル3第2試合
16得点 アタック決定率48.5%

ファイナル第一試合
18得点、アタック決定率48.6%

ファイナル第2試合
14得点 アタック決定率45.2%

ファイナル3の第一試合こそ

決定率は低かったですが、

第2試合はしっかり修正できてましたね(≧ω≦)

その勢いでファイナルの2試合も

高い決定率でチームに貢献しました☆

やはりレギュラーラウンドも通じて

今期はレセプションやディグ、

アタック決定率など攻守に渡って

チームに貢献できたことが

大きかった!!

 

 

全日本への選出

彼女は当然全日本に選出されるべき(*゚∀゚)

レギュラーラウンドにおいての比較ですが、

アタック決定率17位、36.6%☆

ウィングスパイカーのみで換算すると7位☆

そこから外国人選手を除くと

新鍋、鍋谷についで3位☆

そして、これも大きい!

サーブレシーブ成功率!!

5位で60.7%☆

リベロを除外すると、

新鍋選手に次いで2位となります!!

前年度まではパスヒッターかポイントゲッターかで

迷う場面があったと思いますが、

これでパスヒッターとしての定着が

でてきそうですね(*゚ー゚)(*。_。)

  --------------------------------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性アスリート応援へ


よろしければSNSでシェアお願いします↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。